会社案内COMPANY GUIDE

代表挨拶

経営理念

~信頼創造~
信頼とは「約束と実行」
創造とは「閃きと具現化」

当社はお客様に最適かつ安定した水処理技術を提供すると共に、お客様にとってより良いサービスを創造し、魅力ある企業の実現を目指しております。
昭和43年来、長きに渡り環境衛生及び食品関係の水処理プラント工事この道一筋に歩み続けることができましたのは、ひとえにご愛顧下さいましたお得意様をはじめ、関係皆々様のご援助のたまものと心より感謝申し上げます。
私たち社員ひとりひとり、これからも技術向上に努め、設備の合理化を進め、良い製品を廉くより早く皆様にお届け致しますよう努力を続ける決意でございます。

水利用の発展

戦後、我が国では高度成長と人口の増加に伴い、生活用水、工業用水、農業用水の需要が急増しました。世界的に見ると我が国の降水量は多く、水の資源は豊かに感じられると思われます。
しかしその過去にはたびたび渇水による水道水の断水、減圧給水による生活への影響、工業用水不足による工場の操業短縮や停止、農作物の成長不良や枯死などの被害が発生してきました。
そうした渇水被害の防止にダム建設等の水資源開発、各種用途毎の水利用、地盤沈下防止等に、水源地域整備、水質、環境保全等に関するものが1970年代以降から現在に至るまでに整備され、現代では安定的な水利用を確保してきました。
安全でおいしい水が社会的関心の高まりに安定した水資源の確保に成功した日本。
現在では水道普及率97%を超え、安価で直接飲用できる安全な水を供給していますが、近年ではミネラルウォーターの消費量増大や家庭用浄水器の普及が進むなど、安全でおいしい水に対する関心が高まっています。しかしそれと同時にこの『安全でおいしい水』を確保するためには水源となる河川・湖沼等の水質を改善していくことが重要な課題とされています。

水質の改善と保全

我が国の水質の状況を環境基準の達成率で見てみると、河川では近年、達成率が90%を超え水質の改善が進んでいますが、湖沼の達成率は40~50%と推移しており更なる改善が必要であり『安全でおいしい水』を確保するためには、水源の水質改善と水質の保全を中心とした取組を進める必要があります。

当社の強み

当社ではそうした水質の『改善』と『保全』に関する水処理技術を長年に渡り研究して参りました。
研鑽された当社ならではの水処理技術は多くのお客様の支えとお客様の喜びの笑顔により、今猶磨き続けられ多くの信頼と実績を積み上げて参りました。

社長挨拶

御挨拶が遅れました。
ヒキタ工業株式会社 代表取締役社長
疋田 裕啓です。

さて、このメッセージを読まれておられる皆様、それぞれ置かれた状況は違えども、今置かれた様々な状況に重要性を感じ、何かしら変えようと目を凝らし、様々な話に耳を傾け、また心をゆれ動かしながらお悩みの内容をネットで検索しヒットした一覧の1つが当社、『ヒキタ工業株式会社』のHPであるとご推察されます。
当社と皆様との関係をドライに捕らえれば、「金銭を頂いてその対価として技術を提供するだけ」こんな見方も出来てしまう訳ですが、「そうではない部分」「それ以外の部分」こそ目を向けなければならない部分で、「そうではない部分」「それ以外の部分」にこそ本当の価値があるのではと思っております。
ですので当社も、皆様の決断と行動に対して、「金銭を頂いてその対価として技術を提供するだけ」というものは前提として抑えながらも、「そうではない部分」「それ以外の部分」でお応えしていければと思っています。
ですから、皆様におかれましても「お金を払って技術を提供してもらうだけ」などと割り切らずに是非、「技術以外の部分」にも目を向けてその価値を受け取って頂ければと思います。

どうぞご相談下さい。
『水』の事に関することであればどんな些細な事でも構いません、メールやお電話でのご相談はもちろんの事、必要であれば直接現地にもお伺い致します。

どうぞご相談下さい。
水処理のプロフェッショナルである当社社員が全力でお客様のお悩みを解決致します。

是非とも一度当社へご相談下さい。
最新の技術と豊富な経験で培った高度な技術でお客様を満足致します。

私からのご挨拶は以上です。
それではお時間が許す限りごゆっくり当社HPをご閲覧ください。

最後にこのHPに目を通してくださった事を心より感謝致します。

ヒキタ工業株式会社 代表取締役社長
疋田 裕啓

会社概要

会社名 ヒキタ工業株式会社
代表者 疋田 裕啓
事業所 【本 社】
〒534-0014 大阪市都島区都島北通2丁目3番26号
TEL(06)6929-1000 / FAX(06)6929-1007

【摂津事業所】
〒566-0045 大阪府摂津市南別府町16番16号
TEL(06)6349-6022 / FAX(06)6349-1597

【三田工場】
〒669-1504 兵庫県三田市小野816-1
TEL(079)566-1132 / FAX(079)566-1134

【福岡事務所】
〒812-0016 福岡県福岡市博多区博多駅南1丁目12番11号 パブリック5番館博多101号
TEL(092)474-6699 / FAX(092)474-6658

【日本食品科学研究所(Japan food science labo)】
〒113-8657 東京都文京区弥生1丁目1番1号 東京大学フードサイエンス棟404-1
TEL(03)5844-6401

【中国事務所】
〒214200 江蘇省宜興市環保科技工業園中節能産業園6幢(恩創環保有限公司内)
TEL(+86)13961556802
営業種目 ・水処理プラント設計施工
・水処理プラント保守管理業務(遠隔監視・定期・常駐)
・水処理薬品販売
・各種省エネシステム提案・施工
・食品産業機器製造販売
・各種設備工事及び工場営繕
・産業廃棄物リサイクル提案
資本金 2,000万円
従業員 21名(2015年4月現在)
資格 ・特定建設業許可(管 ・ 機械器具設置)大阪府知事(特-28)第59238号
・毒物劇物一般販売業
・一級管工事施工管理技士
・給水工事主任技術者
・浄化槽設備士
・公害防止管理者(水質)
・古物の売買業
 大阪府公安委員会許可 第621030150673号
 兵庫県公安委員会許可 第631401500014号

地図

【本社】〒534-0014 大阪市都島区都島北通2丁目3番26号

【摂津事業所】〒566-0045 大阪府摂津市南別府町16番16号

沿革

昭和43年3月 大阪府大阪市城東区野江1丁目1番11号にて事業開始
昭和56年5月 資本金200万で法人組織に改組
社名を「疋田工業株式会社」とする
昭和60年10月 事業拡張の為、本社及び摂津工場を現所在地に移す
平成3年7月 摂津工場新築
平成9年1月 本社ビル新築
社名を「ヒキタ工業株式会社」に変更する
平成13年5月 医療感染性排水処理装置 【特許 第3081632号】 実用新案登録
平成15年3月 地上装置ユニット型排水処理装置【特許 第3891950号】 実用新案登録
平成16年1月 ISO9001認証 取得
平成16年3月 三田工場開設
平成19年2月 福岡事務所開設
平成24年4月 水処理技術センター(東京大学内)開設
平成26年4月 水処理技術センター(東京大学内)を日本食品科学研究所(JFSラボ)に変更する
平成27年5月 JFSラボの運営会社としてJFSラボ株式会社を設立
水処理、食品の安全性研究、産学連携の斡旋、啓蒙活動を開始
平成28年4月 特定建設業許可(管・機械器具設置)を取得

ISO認証

登録事業者
ヒキタ工業株式会社

登録活動範囲
水処理設備(前処理機器、用水処理機器並びに排水処理機器等)の設計、製造、施工
及び補修工事(保守点検及び修理)

関連事業所
(活動範囲:同上)

摂津事業所
大阪府摂津市南別府町16番16号

品質方針
1. 信頼性の高い製品を迅速に提供する。
2. 品質マネジメントシステムの要求事項を満たし、その有効性を継続的に改善することにより不具合発生をなくす。
3. 積極的に知識や技術の吸収を図り、価値ある商品を提供することで、社会に貢献する。
4. 安全かつ迅速に作業ができる職場やシステムをつくる。

info_tel
info_reserve
TOP